browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

複合機導入にリースを活用

個人でも会社でも少しでも経費を節減して利益をあげたいと考えるものです。

最初に事務所を立ち上げる時に、まず必要のなるのが、電話、FAX、コピー機、プリンターです。

複合機がない時代には、個々の機能をもつ機器を導入していました。

今はこれらの機能を1台にまとめた複合機があるので、1台設置すればほとんどの業務をスタートできます。

「でも性能の良い複合機は高いし……」

などと迷っている人にオススメなのが、リースの活用です。

あなたが選択した機器をリース会社が購入し、それをあなたに長期に貸出してくれる制度です。

機器の所有権はリース会社にありますが、あなたが自分で購入した場合と同じように使用することができます。

最初に購入のためのまとまったお金がかからず、契約時に同時に保守契約を結ぶケースがほとんどで、安心して使用できます。

また、契約期間中に故障や破損などが生じた場合は、保険が適用され、修理や新たな機器の交換も可能です。

複合機などのOA機器の導入には少なくとも3つの方法があります。

ひとつはお勧めしている「リース」

、ほかに形が似ている「レンタル」

、そして中古品や新品を購入する「購入」

です。

それぞれにメリット・デメリットがありますが、オフィスの新設・起業・開業をする方にオススメなのが「リース契約」

です。

一番のメリットは、初期の導入費用が抑えられることです。

そして最新の機種を選べることも大きな魅力です。

さきほど形が似ているといった「レンタル契約」

との違いは,自分で機種を選べるかどうかという点です。

レンタルの場合は、リースのように自分で機種を選ぶことはできません。

複合機などのOA機器は、日進月歩の勢いで日々新商品が出ています。

その時点での最新機種を選べるかどうかは重要なポイントの一つです。

またレンタルの場合は比較的旧式の機種が多く、契約期間が短いことがが多いようです。

リースに心は動きませんか?

そんな時に役立つのが次のサイトです。

複合機のリースをお考えなら


© 2015 リースを利用して最新の複合機を導入しよう